借金の返済方法について知り、上手に借金を返済しましょう。

2009年09月12日

消費者金融から借金返済で給料差し押さえの通知が届いたら

借金をする手軽な方法に、消費者金融やクレジットカードなど
があります。


しかし、消費者金融やクレジットカードを使って、
安易に借金を繰り返して、借金地獄に陥る人も多いです。


そして借金の返済が遅れると、消費者金融から、
厳しい取立てを受けることがあります。


借金の返済ができなくなると、消費者金融から、
給料の差し押さえをするという文書が届くことがあります。

しかしこの場合、給料の全額が差し押さえされることはありません。

消費者金融は、給料の4分の1しか差押えができません。

借主、つまり、あなたは、残り4分の3を
自由に使うことができます。

なお、給料の4分の3が33万円を超えるときは、
超える分が差し押さえられ、33万円が手元に残ります。

また、借主(=あなた)の暮らしに必要な生活費の3日分、
そして生活に欠かせない食料1日分と、

さらに、仕事に必要な道具なども差押えできません。


なので、給料を差し押さえられても、
すぐに路頭に迷うということはありませんが、

できれば、そういう状況は避けたいので
消費者金融と交渉して、なんとかしようと思うものですが、


相手は金貸しのプロなので、自分一人で交渉したり、
中途半端な知識を持つ家族や友人が交渉をすると、

逆に被害を大きくしてしまうことがあります。


交渉する場合は、必ず弁護士や司法書士など、
法律の専門家に相談することです。

   ⇒ 借金問題の無料相談

   ⇒ 債務整理・借金の無料相談(弁護士法人アヴァンセ)




posted by 借金減らす at 22:37 | TrackBack(1) | 消費者金融借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

消費者金融借金

今では気軽にお金の融資を受けることが可能となりました。



以前は、借金をするなら消費者金融といったイメージがありましたが、
今では銀行などの金融機関からキャッシングやローン、
クレジットカードを利用して融資を受ける
ことができるようになったためです。



ですが、銀行系の金融機関から融資を受けるためには、
審査が必要となります。



銀行系の金融機関の審査に受からない場合でも、
消費者金融系の金融機関の審査は比較的通りやすいといわれています。



また、この頃は消費者金融系の金融機関は多くなり、
以前のような怖いイメージもなくなり、
店舗に出向くことなくインターネット上や携帯電話などから
申し込みや審査はもちろんのこと借り入れや返済なども
手軽に利用できるようになったため、
消費者金融系の金融機関から借金をする人は増えているのです。



ただ、手軽に利用できるからと、
返済のことをあまり考えず借金を繰り返していると後々が大変なことになります。



そんな事態を避けるためにも、
銀行系の金融機関や消費者金融系から融資を受ける際は、
無理のない返済計画を行ってから借金をするようにしましょう。
posted by 借金減らす at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 消費者金融借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。